労働安全衛生総合研究所

平成22年度安全衛生技術講演会


※終了しました。沢山の方にご来場いただきありがとうございました。

独立行政法人労働安全衛生総合研究所

 独立行政法人労働安全衛生総合研究所は、職場における労働者の安全と健康を確保するための総合的な調査研究機関です。我が国の労働安全衛生分野におけるこれまでの知見と最先端の研究成果を安全衛生水準の向上に役立てていただきたく、企業の安全衛生担当者や安全衛生業務に従事している方々などに分かりやすくお伝えするために、毎年「安全衛生技術講演会」を開催しております。

 平成22年度は現下の厳しい経済状況下における労働安全衛生確保のために、下記の日程で全国3か所で講演会を開催いたしますので、是非御参加くださいますよう御案内申し上げます。

テーマ
「厳しい経済状況下における労働安全衛生 〜働く人の命と健康を守る〜」

1. 開催日時

大阪:   2010年11月25日(木)10:00〜 
名古屋: 2010年11月30日(火)10:00〜 
東京:   2010年12月 8日(水)10:00〜 

2. 場所

大阪会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター) 南ホール 

広島会場

鯉城(りじょう)会館 5階 サファイヤ

東京会場

女性と仕事の未来館 4階ホール

3. プログラム

1. 開会挨拶(10:00〜10:10)


      

2. 来賓挨拶(10:10〜10:20)



3. 講演1(10:20〜11:10)

「材料破壊はどのようなメカニズムで起きるのか」
      機械システム安全研究グループ    研究員 山際謙太

4. 講演2(11:10〜12:00)

「高齢者はなぜ労働災害が多いのか」
      人間工学・リスク管理研究グループ    研究員 大西明宏

昼休み(1時間)


5. 講演3(13:00〜13:50)

「過重労働対策はどのように進めればよいのか」
      研究企画調整部   首席研究員 岩崎健二

6. 講演4(13:50〜14:40)

「心の病からの復職——支援をどう進めればよいか」
      作業条件適応研究グループ   上席研究員 倉林るみい

休憩(10分)


7. 講演5(14:50〜15:40)

「睡眠・休養による疲労回復はどのようなメカニズムなのか」
      国際情報・研究振興センター   上席研究員 高橋正也

8. 特別講演(15:40〜16:30)

「今、産業現場で何が起こっているか」
      新日本製鐵(株)君津製鐵所 安全環境防災部 主任医長(産業医) 宮本俊明 様

広報・イベント情報 イベント・共同研究・施設貸与等

イベント情報