労働安全衛生総合研究所

平成23年度労働安全衛生重点研究推進協議会シンポジウム


※終了しました

独立行政法人労働安全衛生総合研究所

 平成23年度労働安全衛生重点研究シンポジウムを次のとおり開催することになりましたので、御案内申し上げます。労働安全衛生分野の研究者、労働安全・衛生コンサルタント等 の専門家、企業の安全衛生実務家、行政、労使等、多数の方々の御来場をお待ちしています(入場無料)

テーマ
「大震災に対応した労働安全衛生研究の展望」

1. 開催日時

 平成24年1月12日(木)13:00〜17:30 


2. 場所

東京会場

女性就業支援センター 4階ホール 


3. プログラム(敬称略)

開会

13:00

開会挨拶

13:00〜13:05
 労働安全衛生総合研究所 理事長 前田 豊

来賓挨拶

13:05〜13:15
 厚生労働省 安全衛生部長 宮野 甚一

講演1

13:15〜14:00 1-1「震災の復旧・復興工事における安全の確保
     〜仙台空港エリアの震災直後から再開まで〜」

講師:奥山 雅幸(熊谷組首都圏支店建築第2工事部作業所長)

1-2「東日本大震災の復旧・復興工事における労働災害の現状」

講師:伊藤 和也(労働安全衛生総合研究所主任研究員)


講演2

14:00〜14:45
「福島第一原発緊急作業者に対する産業医活動」

講師:林 剛司(日立製作所日立健康管理センター副センター長)


休憩

14:45〜15:00

講演3

15:00〜15:45
3-1「震災復旧・復興作業におけるアスベスト飛散状況の実態」

講師:名古屋 俊士(早稲田大学理工学術院創造理工学部教授)

3-2「震災復旧・復興作業における気中アスベスト現地調査」

講師:中村 憲司(労働安全衛生総合研究所研究員)


講演4

15:45〜16:30
「震災(復興)関連の過重労働・複合負担とメンタルヘルス不調の予防
      講師:広瀬 俊雄(仙台錦町診療所・産業医学センター所長・日本産業衛生学会理事・産業医部会長)

パネルディスカッション

16:30〜17:30
「大震災に対応した労働安全衛生研究の展望」

座長:櫻井 治彦(産業医学振興財団理事長・慶應義塾大学名誉教授)
パネリスト:木口 昌子(厚生労働省計画課調査官)
       杉山 豊治(連合雇用法制対策局長)
       講演1から4のメインスピ−カー
       前田 豊(労働安全衛生総合研究所理事長)


リーフレット:[Word 107KB]/[PDF 235KB]

広報・イベント情報 イベント・共同研究・施設貸与等

イベント情報