労働安全衛生総合研究所

平成30年度研究所一般公開のお知らせ

情報公開日: 2018/01/24

平成30年度科学技術週間労働安全衛生総合研究所一般公開のお知らせ(第二報)

労働安全衛生総合研究所では、研究施設の一般公開(無料)を次のとおり行います。

働く人の『安全』に関する研究施設公開 4月18日(水)

働く人の『健康』に関する研究施設公開 4月22日(日)

事前申し込みの必要はございません。
ただし、10名以上の団体の場合は、各地区の問合せ先に事前にご相談ください。

働く人の『安全』に関する研究施設公開

  • ・日時: 平成30年4月18日(水)13:00~17:00 (受付時間:12:30~16:00)
  • ・場所: 労働安全衛生総合研究所(清瀬地区)

東京都清瀬市梅園1-4-6
(西武池袋線清瀬駅下車 南口バス乗り場(2番線発車のすべてのバスで乗車5分、東京病院北にて下車1分) 「交通アクセス
駐車場に限りがあるため公共交通機関等をご利用ください

・内容: 職場における災害の防止に関する研究施設見学、公開実験、最近の研究成果のポスター展示など

※現時点での公開予定は下記のとおりです。

【実演】

  • き裂で低下する材料の強さ
  • 燃え拡がりから見えるもの
  • 粉体投入・充填時に発生する静電気放電

【実験室紹介】

  • 統合生産システムの安全対策
  • 強風に対する足場の倒壊防止
  • 簡易な地耐力確認のための新たな地盤調査の方法
  • 光学的手法による静電気放電の危険性評価の研究
  • ロールボックスパレット(カゴ車)を安全に使うためには
  • 熱中症を誘発する暑熱環境とその予防対策

【研究紹介(ポスター)】

  • 建設作業者の労働災害の主観的リスク
  • 静電気リスクアセスメント手法

問い合わせ E-mail:kokai_kiyose2018@s.jniosh.johas.go.jp
電話:042-491-4512 内線583(一般公開担当:水谷)

昨年の一般公開の様子をわかりやすくまとめた記事を公開しています。
・ 「平成29年度 働く人の安全に関する研究施設の公開(清瀬地区)の模様

働く人の『健康』に関する研究施設公開

・日時: 平成30年4月22日(日)13:30~17:00(受付時間:13:00~16:30)

・場所: 労働安全衛生総合研究所(登戸地区)

 神奈川県川崎市多摩区長尾6-21-1
(小田急線・JR南武線登戸駅から『登戸駅(生田緑地口)』バス停より川崎市バス登05系統のすべて
  または小田急線向ヶ丘遊園駅より東急バス向01系統梶ヶ谷行きで、いずれも『五所塚』にて下車徒歩7分) 「交通アクセス

・内容: 働く人の健康に関する講演、研究施設見学、体験コーナー、最近の研究成果のポスター展示など

※現時点での公開予定は下記のとおりです。

【講演】

  • 働く人の健康支援~メタボ対策・体力評価~
  • 職場の空気~ホコリの大きさについて考える~

【施設公開・体験コーナー】

  • 電子顕微鏡によるホコリの観察
  • 人をかたちづくるもの~細胞とDNAをみてみよう~
  • 体力を測ってみよう!
  • 「クロマトグラム」ってなあに?
  • あなたの体は振動をどこで感じていますか?
  • 低周波音ってどんな音?

問い合わせ E-mail:kokai_noborito2018@h.jniosh.johas.go.jp
電話:044-865-6111 内線8202
FAX :044-865-6124 (一般公開担当:齊藤)

昨年の一般公開の様子をわかりやすくまとめた記事を公開しています。
・ 「平成29年度 働く人の健康に関する研究施設の公開(登戸地区)の模様

広報・イベント情報 イベント・共同研究・施設貸与等

イベント情報