労働安全衛生総合研究所

電気安全研究グループ

電気安全研究グループでは、電気エネルギーに起因して発生する労働災害の防止、電気・電子・情報技術の産業安全への応用等を目的として、静電気による着火現象の解明と帯電防止技術の開発、電磁ノイズによる電子装置・システムの誤動作の防止技術、感電災害の防止、画像センサやICTを用いた作業の安全化等に関する研究を行っています。

研究内容

静電気現象のモデリングと静電気危険評への応用 画像を用いた安全保護装置の開発
静電気現象のモデリングと
静電気危険評への応用
画像を用いた
安全保護装置の開発

研究員一覧

氏名 専門分野 詳細(外部サイト)
部長
(併任)
池田 博康 ロボットの安全、安全制御 池田博康詳細
大澤 敦 静電気安全,静電気障災害防止 大澤敦詳細
崔 光石 静電気,粉体,爆発・火災 崔光石詳細
濱島 京子 安全情報工学,安全管理(ICT活用) 濱島京子詳細
三浦 崇 摩擦電気量計測,発光分光計測,真空技術 三浦崇詳細
遠藤 雄大 電磁界生体影響,電磁界計測 遠藤 雄大詳細
冨田 一 電磁ノイズ対策,感電防止 冨田一詳細

最近の研究テーマ

ここをクリック

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ