労働安全衛生総合研究所

機械システム安全研究グループ

機械システム安全研究グループでは、機械・設備に起因する災害の防止を目的として、機械等の構造部材の強度評価、破面数値解析による
機械破損要因の解明、機械のフェールセーフ技術の開発、機械のリスクアセスメントに基づく安全設計手法の開発、人間–機械協調システムの
安全性評価技術の開発などの研究を行っています。

研究内容

ワイヤグリップ保持力測定 ホイールクレーン各部位の応力測定 プレス作業を対象とした二次元ブランキングシステム 走査型電子顕微鏡で観察される疲労破壊の履歴(縞状模様)
ワイヤグリップ保持力測定 ホイールクレーン各部位の
応力測定
プレス作業を対象とした
二次元ブランキングシステム
走査型電子顕微鏡で観察される
疲労破壊の履歴(縞状模様)

研究員一覧

氏名 専門分野 詳細(外部サイト)
部長 佐々木 哲也 破壊力学、材料力学、信頼性・安全性解析 佐々木哲也詳細
清水 尚憲 機械安全工学、保護具 清水尚憲詳細
本田 尚 材料力学、破壊力学、非破壊検査 本田尚詳細
齋藤 剛 安全制御、制御工学、安全規格 齋藤剛詳細
山際 謙太 破断面解析、破壊力学、材料力学 山際謙太詳細
山口 篤志 材料力学、機械要素 山口篤志詳細
岡部 康平 ロボットや介護機器の安全、信頼性・安全解析 岡部康平詳細

最近の研究テーマ

ここをクリック

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ