労働安全衛生総合研究所

過労死等調査研究センター

 過労死等調査研究センターは、平成26年6月に成立した「過労死等防止対策推進法」を受けて新たに設置したセンターで、過労死等の過重な業務負担による健康障害の防止対策に貢献できるよう、医学的見地から調査研究を行います。
 具体的には、過労死等に関する実態を把握するために、過労死等の事例分析、過労死等の要因分析、疲労の蓄積と心身への影響や健康障害に関する調査研究を行います。また、業務での過重な負荷あるいは心理的負荷による過労死等の防止対策に関する調査研究を行います。さらに、過労死等の調査研究を行っている大学等の研究機関と連携して、調査研究成果や情報を共有、収集、整理、分析することで、過労死等の防止対策の推進に資することもできる医学面、保健面での調査研究を行います。

研究員一覧

氏名 専門分野 詳細(外部サイト) 業績リスト
センター長 伊藤 弘人 医療政策・管理学
センター長代理 吉川 徹 国際保健, 産業安全保健 吉川徹詳細 吉川徹業績
高橋 正也 交代勤務や長時間労働など勤務体制に伴う睡眠問題の解明と対策 高橋正也詳細 高橋正也業績
佐々木 毅 職業疫学、精神保健疫学 佐々木毅詳細 佐々木毅業績
久保 智英 労働者の疲労と睡眠、産業保健心理学、労働科学 久保智英詳細 久保智英業績
井澤 修平 精神神経内分泌免疫学、産業保健心理学、産業ストレス 井澤修平詳細 井澤修平業績
劉 欣欣 労働生理学、人間工学、応用健康科学、生理人類学 劉欣欣詳細 劉欣欣業績
松尾 知明 労働衛生、体力科学、循環器系疾患、疫学 松尾知明詳細 松尾知明業績
池田 大樹 労働者の睡眠問題、睡眠学、実験心理学、精神生理学 池田 大樹 池田大樹業績
蘇 リナ 労働衛生、体力科学、生活習慣改善、肥満/減量、応用健康科学 蘇リナ詳細 蘇リナ業績
松元 俊 産業保健、健康科学 松元俊詳細 松元 俊業績
菅 知絵美 社会心理学、社会文化比較
髙田 琢弘 社会心理学、感情心理学

最近の研究テーマ

ここをクリック

研究紹介(センターが取り組む研究に関連する研究論文の紹介)

  1. 脳・心疾患関係
  2. 精神疾患関係
  3. その他

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ