労働安全衛生総合研究所

最近の研究テーマ:化学安全研究グループ

プロジェクト研究

課題名(メインテーマ・サブテーマ) 研究期間
貯槽の保守,ガス溶断による解体等の作業での爆発・中毒災害の防止に関する研究 2011年4月 - 2015年3月
  貯槽の保守時やガス溶断時などに起きた災害の事例分析と検証実験 2011年4月 - 2014年3月
貯槽での爆発や火災となる原因物質についての危険性データの収集 2011年4月 - 2015年3月
貯槽の保守、解体作業における機器・設備の調査と災害防止対策 2013年4月 - 2015年3月
化学プロセス産業における現場改善を目的としたリスク評価手法の問題点と改善策に関する研究 2012年4月 - 2013年3月

基盤的研究

課題名 研究期間
爆発・火災災害事例の要因分析 2017年4月 - 2019年3月
金属粉じん爆発に関する粒子の表面性状と着火性の関係 2017年4月 - 2020年3月
誘導期を有する異常反応・蓄熱発火による爆発火災災害防止に関する調査研究 2017年4月 - 2018年3月
爆発火災災害データベースの事故情報の高度化および要因の分析 2015年4月 - 2017年3月
ガス溶断器具の適正な使用と管理に関する研究   2015年4月 - 2017年3月
火炎抑止装置に適用する要素技術に関する研究 2015年4月 - 2018年3月
重合性物質の反応における副反応,残留物,不純物の影響に関する研究 2015年4月 - 2017年3月
断熱熱量計による異常反応の適正な危険性評価手法の開発 2013年6月 - 2015年3月
可燃性固体ペレット堆積層内の燃え拡がり 2012年4月 - 2014年3月
爆発火災災害資料の電子化とその分析 2012年4月 - 2015年3月
労働者の死傷病被害の最小化と精神的ストレスのマネジメントに着目した化学工場での爆発火災災害による被害のダメージコントロールの検討 2011年4月 - 2013年3月
管路拡大によって中断された爆ごうの再転移の研究 2010年4月 - 2013年3月

競争的資金による研究

課題名 研究期間
チタンと硝酸との反応による爆発性物質の同定及び安全取扱技術の確立 (KAKENデータベース) 2015年4月 - 2018年3月
酸化反応における適切な熱的危険性評価手法の構築 (KAKENデータベース) 2013年10月 - 2015年3月
中小規模事業場における労働災害防止のためのプロセス安全管理活動支援環境の開発 (KAKENデータベース) 2009年4月 - 2012年3月
※KAKENデータベースは国立情報学研究所が行っているサービスです

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ