労働安全衛生総合研究所

最近の研究テーマ:電気安全研究グループ

プロジェクト研究

課題名(メインテーマ・サブテーマ) 研究期間
電気エネルギーによる工場爆発・火災の防止に関する研究 2014年4月 - 2017年3月
  化学プラントにおける静電気災害・障害の発生機構の解明と対策 2014年4月 - 2017年3月
粉体の静電気帯電の測定技術及び防止技術の開発 2014年4月 - 2017年3月
新手法を応用した放電着火性予測技術の開発  2014年4月 - 2017年3月
初期放電の検出による静電気火災・爆発災害の予防技術の開発に関する研究 2010年4月 - 2013年3月
  初期放電検出手法に関する研究 2010年4月 - 2013年3月
放電条件が着火性に及ぼす影響 2010年4月 - 2013年3月
着火防止技術の開発  2010年4月 - 2013年3月

基盤的研究

課題名 研究期間
静電気放電による着火危険性評価のための発光分光特性調査 2017年4月−2020年3月
粉体充填・投入時における静電気現象の解明 2017年4月−2019年3月
エアパージ型回転セクタ式静電界センサの実用化 2017年4月−2019年3月
静電気リスクアセスメント手法の改良と普及 2017年4月−2019年3月
国内の医療施設における静電気による障害および災害の実態調査 2016年5月−2018年3月
労働者死傷病報告データの年齢に着目した統計的分析
-住宅建築工事業・真空機器製造業等の実態把握-
2014年10月 - 2016年3月
機械安全及び電気安全の社会基盤整備に関する研究 2013年4月 - 2016年3月
双極性防爆構造除電器の開発 2013年4月 - 2014年3月
粉体の最小着火エネルギーにパージ用窒素濃度が及ぼす影響 2013年4月 - 2015年3月
帯電防止バグフィルタの性能評価法に関する研究 2013年4月 - 2016年3月
ブラシ-沿面放電モードの遷移条件の導出と着火防止への応用 2013年4月 - 2014年3月
静電気放電イミュニティ試験における電極の接近速度の影響に関する研究 2013年4月 - 2015年3月
マイクロ放電による緩和を考慮した摩擦帯電量予測手法の開発 2012年5月 - 2014年3月

競争的資金による研究

課題名 研究期間
防爆構造電気機械器具に関する国際電気標準会議(IEC)規格に関する調査研究 2016年4月−2019年3月
絶縁性コート表面で発生するブラシ・沿面放電のモード遷移と着火性評価 (KAKENデータベース) 2014年4月 - 2017年3月
静電気災害防止に向けた工業用材料の摩擦電気発生と放電緩和過程の基礎的研究 (KAKENデータベース) 2013年4月 - 2016年3月
帯電した絶縁物のコロナ除電シミュレーション (KAKENデータベース) 2011年4月 - 2014年3月
※KAKENデータベースは国立情報学研究所が行っているサービスです

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ