労働安全衛生総合研究所

最近の研究テーマ:作業環境研究グループ

プロジェクト研究

課題名 研究期間
化学物質のばく露評価への個人ばく露測定の活用に関する研究 2017年4月 - 2020年3月
ナノマテリアル等の高機能化工業材料を使用する作業環境中粒子状物質の捕集・分析方法の研究 2013年4月 - 2016年3月
発がん性物質の作業環境管理の低濃度化に対応可能な分析法の開発に関する研究 2011年4月 - 2014年3月

基盤的研究

課題名 研究期間
カーボンナノチューブエアロゾルの凝集状態に関する研究 2017年4月 - 2019年3月
キャピラリー電気泳動及び液体クロマトグラフィー/質量分析法による作業環境測定のための芳香族アミン分析法の開発 2017年4月 - 2020年3月
金属ヒュームの粒径と化学状態に着目した定量分析手法の開発 2016年5月 - 2018年3月
作業環境測定用捕集剤の低濃度有機ガスでの利用に関する研究 2016年5月 - 2019年3月
多様な発散抑制措置に関する工学的研究 2016年4月 - 2019年3月
画像解析による石綿位相差顕微鏡法の改善 2015年4月 - 2017年3月
連続落下法による各種粉体のダスティネス試験 2015年4月 - 2017年3月
作業環境測定用捕集管におけるシリカゲル捕集剤に関する研究 2015年4月 - 2016年3月
透過電子顕微鏡による迅速な石綿繊維計測法の開発 2014年11月 - 2016年3月
溶解に伴うアスベスト繊維の特徴の変化に関する研究 2014年4月 - 2017年3月
作業環境測定のための芳香族アミンの高感度分析法の開発 2014年4月 - 2017年3月
拡散捕集管の性能に関する研究 2014年4月 - 2017年3月
低濃度有機溶剤測定法の検討 2014年4月 - 2016年3月
カーボンナノチューブの環境測定の実用化 2014年4月 - 2016年3月
受動喫煙防止に関する工学的研究 2013年4月 - 2016年3月
ビデオ顕微鏡法を利用した光学顕微鏡による石綿観察の特性評価 2013年4月 - 2015年3月
低濃度有機ガス捕集に向けた作業環境測定用炭素材料の研究 2013年4月 - 2015年3月
繊維状物質の種類と量比を判定するための走査型電子顕微鏡による定性分析手法の研究 2013年4月 - 2014年3月
乾式粉体発生法によるナノ粒子凝集体の多分散発生に関する基礎研究 2012年4月 - 2015年3月
東日本大震災における復旧作業時の石綿飛散状況把握及びばく露防止対策 2011年7月 - 未定

競争的資金による研究

課題名 研究期間
繊維状粒子の自動測定装置の精度の検証及び作業環境における測定手法 2017年4月 - 2019年3月
低環境負荷プロセスによる米籾殻発電プラント灰の高機能性材料化 2013年4月 - 2016年3月
電子顕微鏡による工業ナノマテリアル使用現場の計測: 一般環境エアロゾル除去法の適用 2013年4月 - 2016年3月
南極の風送バイオエアロゾル実相調査:気球等を使った先駆的生態系観測の展開 2012年4月 - 2014年3月
新たなリスク管理体系のための多層カーボンナノチューブ曝露評価へのアプローチ 2011年4月 - 2014年3月

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ