労働安全衛生総合研究所

最近の研究テーマ:人間工学研究グループ

プロジェクト研究

課題名(メインテーマ・サブテーマ) 研究期間
防護服着用作業における暑熱負担等の軽減策に関する研究 2016年4月 - 2019年3月
非電離放射線等による有害作業の抽出及びその評価とばく露防止に関する研究 2011年4月 - 2014年3月

基盤的研究

課題名 研究期間
3軸振動測定に基づいた防振手袋の振動伝達特性の測定と実工具振動に対する振動軽減効果の予測への応用 2017年4月 - 2020年3月
救急搬送データと気象データを用いた熱中症の分析 2017年4月 - 2020年3月
ウェアラブルセンサーを用いた暑熱ストレイン評価方法の実験的検討 2016年8月 - 2018年3月
年齢及び気象条件と熱中症との関連性 2016年5月 - 2017年3月
騒音中の低周波成分が不快感に及ぼす影響に関する研究 2015年4月 - 2018年3月
実工具振動に対する防振手袋の振動軽減効果の予測手法の確立 2015年4月 - 2017年3月
暑熱作業負荷における運動調節機能及び自律性反応の評価に関する研究 2014年4月 - 2017年3月
職業性有害光線ばく露の評価と管理に関する研究 2014年4月 - 2016年3月
暑熱労働現場における人体温熱生理モデルを用いた暑熱負担評価と温熱指標の検討 2013年10月 - 2016年3月
職場の熱中症予防に有効な暑熱負担軽減手法の開発と現場への応用 2013年4月 - 2016年3月
作業温熱ストレインの増悪をまねく睡眠状況のリスク管理と予防対策に関する研究 2012年8月 - 2014年3月
多次元振動の位相差を考慮した振動ばく露評価に関する研究 2012年4月 - 2015年3月
低周波音によって生じる振動感覚に対する可聴域騒音の影響に関する研究 2010年4月 - 2015年3月

競争的資金による研究

課題名 研究期間
人の振動感受方向依存性と伝達位相遅れ特性を応用した乗り心地快適性の向上 2017年4月 - 2020年3月
防護服・PPEのための新規機能・構造材料の創製および現場活動に即した評価法の確立 2015年4月 - 2020年3月
防護服着用時の動作性を評価できる標準テスト方法の提案 2014年4月 - 2017年3月
消防用防護服着用時に実施する運動・バランス能力テストの有効性検討 2014年4月 - 2014年11月
温熱的快適性の形成メカニズムの解析と衣服内環境評価への応用 2013年4月 - 2017年3月
車両振動伝達系における人の振動感受性の方向依存性を応用した乗り心地快適性の向上 2013年4月 - 2016年3月
夏季原発復旧除染作業・建設作業等の酷暑作業における暑熱負担軽減対策手法の開発 2013年4月 - 2017年3月
DNA塩基除去修復欠損マウスを用いた網膜光障害の分子病態解明 2012年4月 - 2014年3月
エピジェネチックな因子反応を応用したナノマテリアルの次世代影響評価法構築 2012年4月 - 2013年3月
高齢労働者の暑熱負担と暑熱基準の妥当性に関する調査研究 2011年4月 - 2014年3月
複合低周波音による振動感覚の知覚特性に関する基礎的研究 2011年4月 - 2014年3月

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ