労働安全衛生総合研究所

主な研究テーマ:産業毒性・生体影響研究グループ

プロジェクト研究

課題名 研究期間
医療施設における非電離放射線ばく露の調査研究 2014年4月 - 2018年3月
金属酸化物粒子の健康影響に関する研究 2012年4月 - 2015年3月

基盤的研究

課題名 研究期間
低濃度の化学物質のニオイによる行動学的変化に及ぼす年齢の影響 2017年4月 - 2020年3月
芳香族アミン類の生体影響と活性化経路の解明 2017年4月 - 2020年3月
交代勤務を視野に入れた明暗シフトによる精巣障害誘発機構の基盤的解析 2017年4月 - 2019年3月
ヒストン修飾変化を指標とした化学物質の発がん性評価手法開発に関する基礎的研究 2015年4月 - 2018年3月
動物を用いた低濃度の有機溶剤の臭気による神経行動学的解析研究   2015年4月 - 2017年3月
生殖毒性が懸念される化学物質の影響評価に関する研究 2015年4月 - 2017年3月
ベリリウム化合物粒子の吸入ばく露による毒性に関する研究 2014年7月 - 2017年3月
職業性磁界ばく露の有害性評価とばく露防止に関する研究 2014年4月 - 2017年3月
明暗シフトが引き起こす精巣機能障害 –解析及びその防御法の探索– 2014年4月 - 2017年3月
校正印刷過程で使用される洗浄剤含有物質による生体影響と活性代謝物の解明 2014年7月 - 2017年3月
粉じん吸入ばく露の代替試験法に関する研究 2012年4月 - 2015年3月
塩素系有機溶剤の複合ばく露による生体影響に関する研究 2012年9月 - 2014年3月
産業粒子状物質による遺伝毒性の評価に関する研究 2012年4月 - 2014年3月
明暗シフトが職場有害物質の体内蓄積量に与える影響解析 2012年4月 - 2014年3月
化学物質の臭気に対する行動的手法による動物試験系の確立 2010年4月 - 2015年3月

競争的資金による研究

課題名 研究期間
オルト-トルイジン等芳香族アミンによる膀胱がんの原因解明と予防に係る包括的研究 2017年4月 - 2020年3月
薬物代謝酵素CYP2E1による産業化学物質毒性評価システムの確立 2017年4月 - 2020年3月
化学物質の多様性に応じた雄性生殖毒性試験法の開発 2015年10月 - 2019年3月
二要素(取込み量+毒性)同時解析による新規ナノマテリアルリスク評価法の開発 2015年9月 - 2017年3月
MR装置の静磁場を夜間利用した再生医療に有用な骨形成促進技術の開発 2015年4月 - 2016年3月
二酸化チタンナノ粒子が誘発する精巣機能障害の分子機構解明 2015年4月 - 2018年3月
細胞分化過程における生体微量元素変動とその分子制御機構の解明 2014年4月 - 2017年3月
組み換え修復関連遺伝子のノックアウト細胞株を用いた遺伝毒性物質の評価に関する研究 2014年4月 - 2017年3月
オフセット印刷工程の生体影響評価のための疫学調査研究 2014年4月 - 2017年3月
単色X線ビームの光電効果を利用する新規制癌法の開発 2014年4月 - 2016年3月
内分泌機能不全に起因するDOHaD学説の実験的検証の試み 2014年4月 - 2017年3月
塩素系有機溶剤の体内代謝と遺伝毒性発現の関係についての研究 2014年4月 - 2017年3月
GABAインターニューロンの分化・成熟を制御する甲状腺ホルモンの分子基盤の解明 2012年9月 - 2015年3月
磁界と動作のリアルタイム検出システムを用いた職業磁界ばく露の低減に関する研究 2012年4月 - 2014年3月
大震災におけるMRI装置に起因する2次災害防止と被害最小化のための防災基準の策定 2012年4月 - 2014年3月
DNAポリメラーゼζ(ゼータ)の遺伝的改変による遺伝毒性閾値形成機構に関する研究 2012年4月 - 2014年3月
ジメチルアセトアミド曝露による肝障害発生メカニズムと個体差要因の解明 2011年4月 - 2014年3月
バイオ燃料ETBEの生体影響および代謝酵素遺伝子多型の修飾作用について 2011年4月 - 2014年3月

研究グループ 研究活動の紹介

研究グループ