当センターの業務は2008年3月31日をもちまして終了いたしました。お問い合わせは,中央労働災害防止協会までお願いします。
国際安全衛生センターの廃止にともない図書館の原典の閲覧はできません。
国際安全衛生センタートップ国別情報(目次)イギリス:トピック > 資料:イギリスHSEの職業ストレスマネジメント基準関連資料

資料イギリスHSEの職業ストレスマネジメント基準関連資料

HSE [イギリス安全衛生庁]
(仮訳 国際安全衛生センター)

掲載日:2008.03.24

イギリスでは、ストレスによる疾患が職業性疾患の3分の1を占め、平均休業日数は30日を超え、2006/2007年における損失日数は、1380万日に達するという。HSEが行っている広範な取り組みの概要は、 イギリス安全衛生庁 - HSEのウェブサイトの職業性ストレス(Work-related stress)ミニサイトに掲載されている。

職業性ストレスミニサイトの主な構成

膨大な情報が掲載されているが、最近普及が開始され、それによる効果に期待が持たれている「ストレスマネジメント基準」に関する資料の中で、主要と考えられる以下の3件を訳して掲載した。

このページの先頭へページの先頭へ