労働安全衛生総合研究所

研究員(機械安全、建設安全、化学安全、電気安全、人間工学、リスク管理)の公募について(募集要項)

 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所は、以下のとおり研究員(機械安全、建設安全、化学安全、電気安全、人間工学、リスク管理)を公募します。

1. 職種・採用予定数

 研究員 若干名

2. 業務内容

 事業場における労働災害の予防に関する総合的な調査研究のうち、主に以下に掲げる分野に係る調査研究

<機械安全>
 機械・設備の破損事故解析と破損防止技術の開発、材料の強度評価又は劣化診断・寿命評価技術の開発、機械・設備の安全制御技術の開発、人間機械協調技術に関する研究、災害多発機械に対する実用的安全技術の開発など


<建設安全>
 墜落・転落災害の要因分析と防止技術に関する研究、仮設構造物の強度評価と倒壊災害防止技術に関する研究、土砂崩壊の発生機序の解明及び崩壊予知技術に関する研究、建設機械等の転倒防止技術に関する研究など


<化学安全>
 化学物質等に起因する爆発・燃焼危険性に関する研究、化学設備のプロセス危険性に関する研究、化学物質等のリスク管理と安全管理技術に関する研究など


<電気安全>
 感電、静電気、防爆、電磁ノイズに関連する労働災害の原因究明と防止対策に関する研究、情報関連技術を活用した安全管理手法の研究など


<人間工学、リスク管理>
 行動災害防止のための人間工学的研究、リスク管理手法とリスク評価に関する研究、労働災害分析、中小零細企業の安全確保に関する研究、危険認知と安全教育手法に関する研究、若年者及び高齢者の安全確保に関する研究など

 なお、上記に関連する労働災害調査等又は上記調査研究に付随する業務にも従事することがあります。


3. 応募資格

以下の 1)又は 2) のいずれかの条件を満足する者

  1. 上記2の研究内容について調査研究を遂行できる専門領域で、博士の学位を取得している者(採用時において取得が見込まれる者を含む。)又はこれと同等以上の専門的能力を有する者。
  2. 上記2の研究内容について調査研究を遂行できる専門領域で修士以上の学位を取得し、かつ、企業等又は研究機関において3年以上の実務経験を有する者又はこれと同等以上の専門的能力を有する者。

4. 採用形態

原則として、3年間の任期付研究員として採用します。勤務成績により任期終了時までに再審査の上、任期を付さない研究員として採用することがあります。

5. 処遇

 当研究所任期付研究員給与規程等(国家公務員に準ずる。)に基づき決定します。 (概要[PDF]はこちらです。)

6. 勤務予定地

 当研究所清瀬地区(東京都清瀬市梅園1−4−6)

7. 採用期日

 平成30年4月以降(応相談)

8. 選考方法

  1. 一次選考・・・書類審査
  2. 二次選考・・・書類審査合格者に対する個別面接(30年2月中に実施予定。面接の際の交通費等は支給しません。)

9. 提出書類

  1. 履歴書(市販の横書履歴書用紙に、大学卒業以降の学歴・職歴を記入し、写真貼付のこと)
  2. 主要研究の概要(1,200〜1,500字程度)(A4用紙任意様式。片面印刷)
  3. 業績目録(論文、学会発表別、その他)(様式[Excel]をダウンロード)
  4. 労働安全衛生の研究に対する抱負(2,000字程度)(様式[Word]をダウンロード)
  5. 科研費、厚生労働科研費等外部資金の獲得がある場合はその状況(代表者あるいは分担者を明記)(A4用紙任意様式。片面印刷)
  6. 主要論文別刷(3編程度)(冊子原本ではなく、全ページをA4片面印刷でコピーしたもの)

10. 応募締切

 平成30年1月31日(水)(必着)

11. 応募書類提出先

 〒204-0024 東京都清瀬市梅園1-4-6
 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 管理課管理第一係 上田あて(内線222)
 (封筒に朱書きで「採用応募書類在中」と明記し、簡易書留にて郵送してください。)
 TEL:042-491-4512(代)

12. 問合せ先

 研究推進・国際センター(清瀬地区) 大幢(オオドウ)(内線)660
 TEL:042-491-4512(代), E-mail: saiyou@s.jniosh.go.jp

(事前に見学を希望される方は、こちらへ御連絡ください。)

13. その他

 応募書類に記載された個人情報は、選考の目的以外には使用しません。また、提出書類は返却しません。

採用情報 研究員、臨時職員など

研究員公募、臨時職員募集など