労働安全衛生総合研究所

報告書ほか(査読付き)学会誌(平成24年度)

1) Tomoaki Kozaki, Nobuhiko Miura, Masaya Takahashi, Akira Yasukouchi (2012) Effect of reduced illumination on insomnia in office workers. J Occup Health, Vol.54, pp.331-335.
2) 柴田延幸, 永田智久, 塩田直樹(2012) アルミ鋳造品製造工程における作業者の手腕振動ばく露の実態, 独立行政法人労働安全衛生総合研究所, 労働安全衛生研究, Vol.5, pp.79-86.
3) 劉欣欣, 岩切一幸, 外山みどり, 小川康恭(2013) ストレスによる血圧変動を心拍出量と総末梢血管抵抗から検討する必要性について—業務に関連した心血管疾患の発症を目指して—, 独立行政法人労働安全衛生総合研究所, 労働安全衛生研究 Vol.6, No.1, pp.21-23.
4) 岡部康平(2012) 不便の科学が問う安全・安心な社会−機械安全設計からの考察−, 公益社団法人計測自動制御学会, 計測と制御, Vol. 51, No. 8, pp.716-721.
5) 堀智仁, 豊澤康男(2012) 建屋等の解体工事における労働災害の分析, 特定非営利活動法人安全工学会, 安全工学, Vol.51, No.3, pp173-179.

刊行物・報告書等 研究成果一覧