労働安全衛生総合研究所

著書・単行本(平成25年度)

1) 伊藤和也(分担執筆(地盤工学会役立つ!!地盤リスクの知識編集委員会))(2013) 第1章 地盤に関する怖い話, 公益社団法人地盤工学会, 役立つ!!地盤リスクの知識, 丸善出版, pp.1-22.
2) 伊藤和也(分担執筆(地盤工学会役立つ!!地盤リスクの知識編集委員会))(2013) 第3章 リスクとリスクマネジメント, 公益社団法人地盤工学会, 役立つ!!地盤リスクの知識, 丸善出版, pp.41-56.
3) 伊藤和也(分担執筆(地盤工学会役立つ!!地盤リスクの知識編集委員会))(2013) 第7章 地盤リスクに対する保険・補償制度, 公益社団法人地盤工学会, 役立つ!!地盤リスクの知識, 丸善出版, pp.119-134.
4) 伊藤和也(分担執筆(地盤工学会役立つ!!地盤リスクの知識編集委員会))(2013) 第9章 地盤と裁判, 公益社団法人地盤工学会, 役立つ!!地盤リスクの知識, 丸善出版, pp.147-166.
5) 伊藤和也(分担執筆(地盤工学会役立つ!!地盤リスクの知識編集委員会))(2013) 第10章 地盤に関する嬉しい話, 公益社団法人地盤工学会, 役立つ!!地盤リスクの知識, 丸善出版, pp.167-184.
6) 加藤正勝, 堀智仁, 近藤信行, 井上尚, 小林則之, 石井基寛, 石井晴夫, 大久保佳法, 出野政雄, 鈴木正夫(2013) 車両系建設機械運転者教本【解体用】技能講習テキスト, 建設業労働災害防止協会, pp.107-128.
7) 大幢勝利(2013) 安全衛生管理−1 平成24年度研修若手建設技術者のための施工技術の基礎, 工程管理・出来形管理・安全衛生管理−1・2・環境保全対策, 一般財団法人全国建設研修センター, pp.41-64.
8) 三浦崇(2013) ものづくりの現場に役立つ!「 最新の接着・粘着技術Q&A」, 4.4 剥離帯電, 株式会社産業技術サービスセンター, pp.345-347
9) 板垣晴彦(2013) ガス溶接作業主任者テキスト(第2版)第6章「災害事例」, 中央労働災害防止協会, pp.111-124.
10) 山隈瑞樹(2013) 第9章 微粒子, 粉体の使用環境にまつわるトラブル, 事故事例とその対策, 第2節 粉体ハンドリングにおける静電気の帯電機構と放電事例, 粉・粒体の構造制御, 表面処理とプロセス設計, 株式会社技術情報協会, pp.740-745.
11) 山隈瑞樹(2013) 第9章 微粒子, 粉体の使用環境にまつわるトラブル, 事故事例とその対策.第4節静電気による粉じん爆発事例と対策技術, 粉・粒体の構造制御,表面処理とプロセス設計, 株式会社技術情報協会, pp.750-755.
12) 大幢勝利(2014) 第5章 型枠及び型枠支保工に作用する力, 改定版 型枠及び型枠支保工組立て・解体工事の作業指針−作業主任者技能講習テキスト−, 建設業労働災害防止協会, pp.73-80.
13) 豊澤康男, 伊藤和也, 吉川直孝他(2013) 一般社団法人日本トンネル技術協会 技術委員会 安全環境小委員会(2013) , 一般社団法人日本トンネル技術協会, 安全・環境に関わるシールド工事トラブル事例集, pp.1-145.
14) 三浦崇, 荒川一郎(2014) 第8編 粘接着・剥離 粘着テープの剥離放電, コンパーテック創刊40周年記念コンバーティングのすベて, 株式会社加工技術研究会, pp.733-737.
15) 原谷隆史(2013) ストレス・メンタルヘルスの評価法, 和田攻監修, 森晃爾総編集, 産業保健マニュアル 改訂6版, 株式会社南山堂, pp.352-353.
16) 高橋正也(2013) 休憩時間,小木和孝 編集代表,産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.540-543.
17) 高橋正也(2014) 不眠による社会・家庭の影響を考えてみる, 睡眠障害 知る診る治す, 株式会社メジカルビュー社, pp.34-35.
18) 高橋正也(2014) 睡眠障害とその対応, 産業医の職務Q&A 第10版, 公益財団法人産業医学振興財団, pp.284-285.
19) 甲田茂樹(2013) 化学物質の自主管理, 和田攻監修,森晃爾総編集,産業保健マニュアル 改訂6版, 株式会社南山堂, p.277.
20) 甲田茂樹(2013) 1.1.6 労働安全衛生法制度の進展.小木和孝編集代表 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.18-21.
21) 甲田茂樹, 中村憲司, 篠原也寸志, 鷹屋光俊, 佐々木毅, 菅野誠一郎(2013) 3.5 被災地のがれき処理作業に従事する労働者の安全と健康問題, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.1279-1282.
22) 甲田茂樹(2014) 職場における腰痛のリスク要因 Ⅸ職業性疾病等とその予防対策 1-11 腰痛とその予防, 産業医の職務QUA編集委員会編, 産業医の職務Q&A 第10版, 公益財団法人産業医学振興財団, pp.361-363.
23) 甲田茂樹(2014) 腰痛予防のための労働衛生管理 Ⅸ職業性疾病等とその予防対策 1-11 腰痛とその予防, 産業医の職務QUA編集委員会編, 産業医の職務Q&A 第10版, 公益財団法人産業医学振興財団, pp.363-366.
24) 倉林るみい(2013) 職場不適応, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.510-513.
25) 岩切一幸(2013) 産業保健領域のWebサイト, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.1210-1213.
26) 中田由夫, 松尾知明(2013) 肥満と減量に対する遺伝的要因, 正田純一(編) 疾病予防・健康増進のための分子スポーツ医学, 医歯薬出版株式会社, pp.87-92.
27) 奥野勉(2013) レーザー, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 小木和孝 他, 公益財団法人労働科学研究所, pp.618-619.
28) 奥野勉(2013) 紫外放射・可視光・赤外放射, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 小木和孝 他, 公益財団法人労働科学研究所, pp.624-627.
29) 澤田晋一(2013) 快適温熱環境, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.566-569.
30) 澤田晋一(2013) 温熱条件の測定と評価, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.590-593.
31) 澤田晋一, 榎本ヒカル(2013) 体温調節と温熱条件 改訂 建築物の環境衛生管理(上巻), 公益財団法人日本建築衛生管理教育センター, pp.261-268.
32) 榎本ヒカル, 澤田晋一(2013) 温熱条件の快適性 改訂 建築物の環境衛生管理(上巻), 公益財団法人日本建築衛生管理教育センター, pp268-272.
33) 外山みどり(2013) ドライアイ, 小木和孝編集代表, 産業安全保健ハンドブック, 公益財団法人労働科学研究所, pp.738-739.
34) 高木元也他(2013) 登録基幹技能者共通テキスト, 基幹技能者制度推進協議会, 一般財団法人建設業振興基金, pp.115-161.
35) 高木元也(2013) 安全指示をうまく伝える方法−言ったつもり、聞いたつもりの勘違い−, 株式会社労働調査会, pp.1-172.

刊行物・報告書等 研究成果一覧