労働安全衛生総合研究所

調査研究報告書(平成25年度)

1) 伊藤和也, 高梨成次, 堀智仁, 日野泰道, 高橋弘樹, 吉川直孝, 大幢勝利, 玉手聡, 豊澤康男(2013) 厚生労働科学研究費補助金平成24年度統括・分担報告書 「大災害時の復旧・復興工事における労働災害の発生要因の分析及び対策の検討」.
2) 大澤敦(2013) 帯電した絶縁物のコロナ除電シミュレーション, 平成24年度科研費補助金研究実績報告, 独立行政法人日本学術振興会, pp.1-5.
3) 小林謙二, 大幢勝利ら(2013) 足場からの墜落防止措置の効果検証・評価検討会報告書【平成23年度発生分】, 厚生労働省.
4) 大幢勝利ら(委員会報告)(2013) 安全問題研究委員会BCP小委員会, 東日本大震災フォローアップ委員会等〜活動・成果・提言〜, 公益社団法人土木学会, pp.25-26, pp.34-35.
5) 白木渡, 大幢勝利, 豊澤康男ら(委員会報告)(2014) 土木工事の技術的安全性確保・向上に対する土木学会の取組み戦略, 公益社団法人土木学会, 安全問題研究委員会土木工事の技術的安全性確保・向上検討小委員会.
6) 大幢勝利, 日野泰道ら(委員会報告)(2014) 足場の設置が困難な高所作業での墜落防止対策普及事業 平成25年度結果報告書, 建設業労働災害防止協会.
7) 成合英樹, 向殿政男, 中村昌允, 梅崎重夫ほか(2014) 「工学システムに対する社会の安全目標, 日本学術会議総合工学委員会, 工学システムに関する安全・安心・リスク検討分科会」, 日本学術会議.
8) 横山和仁, 飯島佐知子, 井奈波良一, 中尾睦宏, 西田淳志, 原谷隆史, 福田敬, 山崎喜比古, 和田耕治(2013) 職場におけるメンタルヘルス対策の有効性と費用対効果等に関する研究, 平成24年度総括・分担研究報告書, 厚生労働科学研究費補助金, 労働安全衛生総合研究事業, pp.1-17.
9) 原谷隆史(2013) 職場のメンタルヘルス対策に関する国の事業と費用, 労働者のメンタルヘルス不調の予防と早期支援・介入のあり方に関する研究, 平成24年度総括・分担研究報告書, 厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業, pp.87-98.
10) 小山文彦, 影山淳一, 久富木由紀子, 雁木順子, 浅海明子, 芦原睦, 伊藤隆, 梅田幹人, 大月健郎, 原谷隆史,本間誠次郎, 内海雅夫, 松浦直行, 相馬努, 城戸照彦, 鈴木寛之, 平尾智広, 依田健志(2013) 「うつ病の客観的診断法に係る研究・開発、普及」(勤労者の抑うつ、疲労の客観的指標に関する研究・開発、普及)研究報告書, 独立行政法人労働者健康福祉機構, pp.1-40.
11) 甲田茂樹監修(2013) 働く人の腰痛予防−腰痛予防のポイントとエクササイズ−, 株式会社東京法規出版, 全17p.
12) 山口さち子(2013) 磁界と動作のリアルタイム検出システムを用いた職業磁界ばく露の低減に関する研究(平成24〜25年度)科学研究費助成事業研究成果報告書, 独立行政法人日本学術振興会.
13) 中井敏晴, 町田好男, 山口さち子, 土橋俊男, 礒田治夫(2013) 大震災におけるMRI装置に起因する二次災害防止と被害最小化のための防災基準の策定(平成24〜25年度)平成24年度総括・分担研究報告書, 厚生労働省.
14) 佐々木毅, 岩崎健二, 高橋正也, 久保智英, 大塚泰正, 毛利一平, 久永直見(2013) 長時間労働者の健康セルフマネジメントツールの開発, 第58回(平成23年度)社会厚生事業助成 医学研究報告集, 一般財団法人千代田健康開発事業団, pp.47-60.
15) 鷹屋光俊, 山田丸(2014) 4.A社,B社,C社およびD社でのナノマテリアル(酸化チタン)取り扱い作業場での実態調査報告書, 「平成25年度 職場における化学物質のリスク評価推進事業(ばく露実態調査)実施結果報告書」・平成25年度ナノマテリアル取り扱い作業場の実態調査報告書, 中央労働災害防止協会(厚生労働省の委託事業) , pp.554-576.
16) 時澤健(2013) 子どもの体温リズムの実態と生活習慣関連因子との関わり(平成23〜24年度文部科学省科学研究費補助金)成果報告書.

刊行物・報告書等 研究成果一覧