労働安全衛生総合研究所

調査研究報告書(平成26年度)

1) 日野泰道,大幢勝利,高橋弘樹(2014) 墜落災害防止のための移動はしごの使用方法に関する補助教材.
2) 梅崎重夫,齋藤剛,清水尚憲,濱島京子,芳司俊郎,岡部康平,池田博康,山際謙太,冨田一,福田隆文(長岡技大),木村哲也(長岡技大),三上喜貴(長岡技大),平尾裕司(長岡技大),岡本満喜子(長岡技大),門脇敏(長岡技大),阿部雅二朗(長岡技大),大塚雄市(長岡技大)(2014) 機械安全規制における世界戦略に対応するための法規制等基盤整備に関する調査研究,独立行政法人労働安全衛生総合研究所, 厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業平成25年度総括研究年度終了報告書.
3) 齋藤剛(2014) 機械安全のためのセフティ・インテグレータの機能及び育成に関する調査検討.平成25年度機械工業の安全・安心のシステム構築に関する調査研究報告書(I),一般社団法人日本機械工業連合会,p.iii
4) 伊藤和也,高梨成次,堀智仁,日野泰道,高橋弘樹,吉川直孝,大幢勝利,玉手聡,豊澤康男(2014) 厚生労働科学研究費補助金平成25年度統括・分担報告書「大災害時の復旧・復興工事における労働災害の発生要因の分析及び対策の検討」
5) 吉川直孝(2014) 粒子の弾塑性変形と破砕に着目した多孔質粒状体の強度変形特性と地盤調査法の提案(文部科学省科学研究費補助金 若手研究B),成果報告書,6p.
6) 大澤敦(2014) 帯電した絶縁物のコロナ除電シミュレーション,平成25年度科研費補助金研究実績報告, pp.1-4,日本学術振興会
7) 山際謙太(2014) フラクタルの概念に基つ?いた配管外部減肉部と減肉模擬材の三次元形状定量評価、日本ボイラ協会.
8) 大幢勝利,広兼道幸,北條哲男(2014) 墜落災害防止のための可視化した安全教育支援ツールの開発,科学研究費助成事業 研究成果報告書,基盤研究C.
9) 日野泰道,大幢勝利,高橋弘樹,豊澤康男(2014) 屋根からの墜落防止に関する検討委員会最終報告書, pp.1-96
10) 大澤敦(2014) 帯電した絶縁物のコロナ除電シミュレーション,日本学術振興会,科研費補助金研究成果報告, pp.1-6.
11) 大幢勝利(2014) 専門家業務完了報告書, JICA, ラオス・ミャンマー・ベトナム向け労働安全衛生管理.
12) 大幢勝利(2014)足場からの墜落防止措置の効果検証, 厚生労働省・評価検討会報告書,別添3 足場からの墜落防止措置に関するアンケート調査結果.
13) 高木元也,大西明宏,高橋明子,島田行恭,藤本康弘,板垣晴彦,佐藤嘉彦,梅崎重夫,清水尚憲,土屋雅雄(2014) 中小企業に対する安全指導に関するアンケート調査報告書,pp.1-28
14) 本田尚,山際謙太,梅崎重夫ほか(2014) 事故調査委員会報告書
15) 大幢勝利,日野泰道ら(委員会報告)(2015) 足場の設置が困難な高所作業での墜落防止対策普及事業 平成26年度結果報告書,建設業労働災害防止協会
16) 横山和仁,飯島佐知子,井奈波良一,中尾睦宏,安藤俊太郎,原谷隆史,福田敬,山崎喜比古,和田耕治(2014)職場におけるメンタルヘルス対策の有効性と費用対効果等に関する研究, 平成25年度総括・分担研究報告書,pp.1-16,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
17) 原谷隆史(2014) 職場のメンタルヘルス対策に関する最近の動向と費用.労働者のメンタルヘルス不調の予防と早期支援・介入のあり方に関する研究, 平成25年度総括・分担研究報告書,pp.83-100,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
18) 横山和仁,飯島佐知子,井奈波良一,中尾睦宏,西田淳志,安藤俊太郎,原谷隆史,福田敬,山崎喜比古,和田耕治(2014)職場におけるメンタルヘルス対策の有効性と費用対効果等に関する研究.平成23-25年度総合研究報告書,pp.1-9,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
19) 原谷隆史(2014)職場のメンタルヘルス対策に関する実情と費用, 労働者のメンタルヘルス不調の予防と早期支援・介入のあり方に関する研究.平成23-25年度総合研究報告書,pp.85-108,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
20) 川上憲人,堤明純,原谷隆史,吉川徹,島津明人,小田切優子,錦戸典子,五十嵐千代,森口次郎(2014) 事業場におけるメンタルヘルス対策を促進させるリスクアセスメント手法の研究.平成25年度総括・分担研究報告書,pp.6-18,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
21) 堤明純,小田切優子,原谷隆史,錦戸典子,彌冨美奈子(2014) 職業性ストレスのアセスメントツールの改善と開発.事業場におけるメンタルヘルス対策を促進させるリスクアセスメント手法の研究.平成25年度総括・分担研究報告書,pp.87-105,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
22) 原谷隆史,川上憲人,堤明純,島津明人,吉川徹,小田切優子(2014) 新職業性ストレス簡易調査票の短縮版と標準版の尺度の関連.事業場におけるメンタルヘルス対策を促進させるリスクアセスメント手法の研究.平成25年度総括・分担研究報告書,p106-113,厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業.
23) 王 瑞生, 須田 恵, 柳場由絵, 鈴木哲矢(2014) バイオ燃料ETBEの生体影響および代謝酵素遺伝子多型の修飾作用について. 平成23-25年度科学研究費成果報告書 基盤研究(C).
24) 山口さち子(2014) 磁界と動作のリアルタイム検出システムを用いた職業磁界ばく露の低減に関する研究(平成24-25年度)科学研究費助成事業研究成果報告書,日本学術振興会.
25) 中井敏晴,町田好男,山口さち子,土橋俊男,礒田治夫(2014) 大震災におけるMRI装置に起因する二次災害防止と被害最小化のための防災基準の策定(平成24-25年度)平成25年度総括・分担研究報告書,厚生労働省.
26) 柳場由絵(2014)ジメチルアセトアミド曝露による肝障害発生メカニズムと個体差要因の解明(文部科学省科学研究費補助金 平成23-25年度科学研究費成果報告書) (若手研究B).
27) 岩切一幸,高橋正也,外山みどり,劉 欣欣,甲田茂樹(2014) 介護労働者の総合的な安全衛生リスク評価手法の確立, JSPS科研費(基盤研究(C)23530808)研究成果報告書.
28) 上野 哲(2014) 高齢労働者の暑熱負担と暑熱基準の妥当性に関する調査研究(平成23-25年度)科学研究費一般C成果報告書, pp.1-5.
29) 篠原也寸志(2015) 平成26年度肺内石綿繊維計測精度管理等業務報告書, 独立行政法人労働者健康福祉機構,pp.30-43.
30) 高木元也(2014) 低層住宅建築工事の安全衛生?優良技能者安全衛生能力向上テキスト, 東京木造家屋等低層住宅工事安全対策協議会・独立行政法人労働安全衛生総合研究所, pp.1-65.
31) 高木元也, 島田行恭, 大西明宏, 高橋明子, 藤本康弘 ,板垣晴彦, 佐藤嘉彦, 梅崎重夫, 清水尚憲, 土屋政雄(2014) 中小企業に対する安全指導に関するアンケート調査報告書, 独立行政法人労働安全衛生総合研究所, pp.1-pp.28.

刊行物・報告書等 研究成果一覧