労働安全衛生総合研究所

「ナノマテリアルの労働衛生に関する調査」結果報告

 今回の「ナノマテリアルの労働衛生に関する調査」は、「先端産業における材料ナノ粒子のリスクに関する研究」(JNIOSH:運営費交付金による所内プロジェクト) 及び「ナノ粒子特性評価手法の研究開発」:(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、AISTへ委託)との共同の調査研究として2007年9月〜2008年2月にかけて実施されました。

 この調査は、国際的にも関心の高い新規材料であるナノマテリアルの安全性や健康影響に関する研究を促進するために、ナノマテリアルの生産・加工現場でどのような労働衛生管理や安全対策が実施されているのか、について基礎的な情報を得ることを目的としています。


 

報告書全文[PDF:513KB]


刊行物・報告書等 研究成果一覧