労働安全衛生総合研究所

安衛研ニュースNo.11 (2009-03-02)

独立行政法人労働安全衛生総合研究所

安衛研ニュースNo.11 をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【安衛研ニュース】 No.11 (2009-3-2)の内容
11-1 防爆指針の発行(3月15日までホームページで全文公開中)
http://www.jniosh.go.jp/publication/TR/all.html
11-2 特別研究報告No.36-38の発行
http://www.jniosh.go.jp/publication/SRR/all.html
11-3 重点研究推進協議会シンポジウム開催のご案内(開催日3月9日)(第3報)
http://www.jniosh.go.jp/announce/2009/0105/index.html
11-4 研究所一般公開のご案内 (開催日4月12日および15日)(第2報)
http://www.jniosh.go.jp/announce/2009/open09/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11-1 防爆指針の発行
工場電気設備防爆指針-国際規格に整合した技術指針2008(TR-No.43)を発行しました。
期間限定(平成21年3月15日まで)で、全文を参照できます。
http://www.jniosh.go.jp/publication/TR/all.html

--------------------------------------------------------------

11-2 労働安全衛生総合研究所特別研究報告No.36-38の発行
SRR-No.36「人間・機械協調型作業システムの基礎的安全技術に関する研究(最終報告)」
SRR-No.37「橋梁架設中の不安定要因の解明と安全施工技術の開発」
SRR-No.38「液体噴霧時の静電気による爆発・火災の防止」
記事全文のPDFファイルが次のページからたどれますので、ご活用頂ければ幸いです。
http://www.jniosh.go.jp/publication/SRR/all.html

---------------------------------------------------------------

11-3 重点研究推進協議会シンポジウム開催のご案内(第3報)

第8回労働安全衛生重点研究推進協議会シンポジウムを次のとおり開催いたします。
企業の安全衛生関係者,労働安全衛生コンサルタント等専門家,安全衛生分野の研究者,
産業医,労使,行政等,多数の方々の御来場をお待ちいたしております(入場無料)。
プログラムの詳細は次のURLをご参照下さい。
http://www.jniosh.go.jp/announce/2009/0105/index.html
申し込み期日を3月6日(金)まで延長しました。
次の申し込みフォームからお申し込みください。
http://www.jniosh.go.jp/announce/2009/0105/application.html

第8回労働安全衛生重点研究推進協議会シンポジウム
1 日時 平成21年3月9日(月)10時-17時10分
2 場所 ゆうぽうと 重陽
(住所:東京都品川区西五反田8-4-13 電話:03-3490-5111)
3 プログラム
  • 10:00-10:20
    開会挨拶 労働安全衛生総合研究所理事長 荒記俊一
    来賓挨拶 厚生労働省安全衛生部長 尾澤英夫
  • 10:20-11:20
    第1部:産業社会の変化により生ずる労働生活と健康上の課題に関する研究
    (労働衛生重点研究領域 I )
  • 11:20-12:20
    第2部:産業社会の変化と労働安全の新しい課題に関する研究
    (産業安全研究領域)
  • 13:20-14:20
    第3部:有害性機序の解明(労働衛生重点研究領域 II)
  • 14:20-15:20
    第4部:管理方策に関する研究(労働衛生重点研究領域III、産業安全研究領域)
  • 15:30-17:10
    パネルディスカッション
    「安全衛生の新しい課題にいかに対応するか:第11次労働災害防止計画の対策に向けて」
    座長:池田正之(財団法人京都工場保健会理事、東北大学名誉教授、京都大学名誉教授)
    パネリスト
    1. 井上 仁(厚生労働省安全衛生部計画課調査官)
    2. 高橋信雄(JFEスチール株式会社安全衛生部部長)
    3. 中桐孝郎(日本労働組合総連合会総合労働局 雇用・法制対策局局長)
    4. 佐藤吉信(東京海洋大学教授)
    5. 中村聡子(日本アイ・ビー・エム株式会社産業医)

<申込方法>
(1)http://www.jniosh.go.jp/announce/2009/0105/application.htmlより
申し込みフォームからお申し込みください。(3月6日(金)まで)
(2)メール又はファックスにて、「シンポジウム希望」と記し、氏 名と連絡先を明記の上、3月6日(金)までに下記へお申し込み下さい。
〔担当:冨田、玉手、熊崎〕
  ○メール sympo2008@s.jniosh.go.jp
  ○ファックス 042(491)7846

------------------------------------------------------------

11-4 研究所一般公開のご案内(第2報)

労働安全衛生総合研究所では研究施設の無料一般公開を次のとおり行います。
詳細は,研究所のホームページをご覧下さい。
http://www.jniosh.go.jp/announce/2009/open09/

<働く人の安全に関する研究施設公開>
内容:
  ○職場における災害の防止に関する研究施設見学
   「機械、建設、化学、電気、人間工学、温熱の各実験室」
  ○公開実験
  ○最近の研究成果のポスター展示 など
日時:平成21年4月15日(水)13:30-16:30(受付時間13:00-16:00)
  注)この時間内で随時参加が可能です。
場所:労働安全衛生総合研究所 清瀬研究施設
〒204-0024東京都清瀬市梅園1-4-6
申込み先:E-mail kokai2009@s.jniosh.go.jpまたはFAX 042-491-7846
問合せ先:TEL 042-491-4512(一般公開担当)

<働く人の健康に関する研究施設公開>
内容:
  ○講演「健康な眠りと目ざめ」
  ○研究施設見学 音響実験室・振動実験室・電子顕微鏡室・病理学実験室
  ○体験コーナー
     DNAを見てみよう、食塩の放射線を測ろう、意外に美しい?カビのかたち など
  ○最近の研究成果のポスター展示
  ○昭和の労働安全衛生ポスター展示
日時: 平成21年4月12日(日)
午前の部 10:00-12:30 (受付開始9:30)
午後の部 14:00-16:30 (受付開始13:30)
注)午前の部と午後の部は同じコースとなります。
場所: 労働安全衛生総合研究所 登戸研究施設
〒214-8585川崎市多摩区長尾6-21-1
注意事項:
  ○当日受付は、午前の部は10:00,午後の部は14:00までにお願い致します。
  ○実験室が狭いため、参加者多数の場合は、お断りすることがあります。
  ○確実にご覧いただくために、事前申し込みをお願い致します。
----------------------------------------------------------
─────────────────────────────
【ご注意】
★このメールは労働安全衛生総合研究所(旧産業安全研究所及び旧産業医学総合研究所を含む)に配信を登録された方に配信しています。
★このメールは送信専用のアドレスから発信しておりますので、メールにご返信いただきましても対応致しかねますのであらかじめご了承ください。
★配信先の追加、配信停止、配信先の変更は下記からお願い致します。
 http://www.jniosh.go.jp/mail-mag/toroku.html
★研究所へのご意見、ご質問等は下記からお願い致します。
 http://www.jniosh.go.jp/contact/index.html
★その他不明な点は下記までご連絡ください。
 独立行政法人労働安全衛生総合研究所
  清瀬地区:Tel 042-491-4512
  登戸地区:Tel 044-865-6111
★当メールマガジンのバックナンバーは下記からご覧いただけます。
 http://www.jniosh.go.jp/mail-mag/index.html
————————————————————————————─
Copyright(c)2008 独立行政法人労働安全衛生総合研究所

刊行物・報告書等 研究成果一覧