労働安全衛生総合研究所

安衛研ニュースNo. 29 (2010-11-05)

独立行政法人労働安全衛生総合研究所

** 本メールは労働安全衛生総合研究所に配信を登録された方に配信しています。
** 次回配信予定:2010年12月3日 (毎月第一金曜日発行)
-------------------------------------------------------------------------
目次
-------------------------------------------------------------------------
【29-1】お知らせ
1.平成22年度労働安全衛生重点研究推進協議会シンポジウムの開催の御案内
2.第12回客員・フェロー研究員交流会の御案内
3.外部の皆様の依頼に応じた見学・研修会の御紹介
4.安全資料No.26「機械サーボプレスの急停止時間の決定方法に関する研究」
  発行・公開
5.Industrial Health 2010 vol.48 No.4・5の発行・公開
6.アンケート結果の御報告

【29-2】コラム
『土砂災害による労働災害』
  (建設安全研究グループ 研究員 伊藤和也)

▼▼

-------------------------------------------------------------------------
【29-1】お知らせ
-------------------------------------------------------------------------
1.平成22年度労働安全衛生重点研究推進協議会シンポジウムの開催の御案内
 労働安全衛生総合研究所は、標記シンポジウムを下記のとおり開催いたします。
安全衛生分野の研究者,労働安全・衛生コンサルタント等の専門家,企業の安全
衛生関係者,行政,労使等,多数の方々の御来場をお待ちしております(入場無料)。

日時と開催場所:
  平成23年1月6日(木)10:00〜17:00
  女性と仕事の未来館 4階ホール(東京都港区芝5-35-3)
  *事前申し込み必要 期限:12月24日(金)

 ↓↓↓ 詳細は以下のページを御覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/announce/2010/0920/index.html

2.第12回客員・フェロー研究員交流会の御案内

 所外研究者との情報交換・共同研究の推進を目的とした客員・フェロー研究員交流会を、下記のとおり開催します。

日時と開催場所:
  平成22年12月3日(金) 14:00-17:20
当研究所(清瀬地区)本部棟 (東京都清瀬市梅園1-4-6)

 ↓↓↓ 詳細は以下のページをご覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/announce/2010/1102/index.html

3.外部の皆様の依頼に応じた見学・研修会の御紹介

 当研究所においては皆様からのご依頼に応じて見学・研修会を開催しています。その際、可能な限り見学・研修者の皆様との意見交換会も開催しております。意見交換会は、皆様から労働災害防止や労働者の健康の保持増進、職業性疾病に関わる現状、抱えている課題、当研究所への期待等をお伺いし、それに対し研究員が回答する形で進めます。当研究所にとっても事業場の最前線の労働災害防止ニーズ等を知るよい機会と考えております。今回その一例をご紹介します。

 ↓↓↓ 詳細は以下のページを御覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/mail-mag/2010/29-2.html

今後もこのような意見交換会を継続的に行うことにより、事業場での労働災害防止対策に関するニーズ等を把握し、研究活動に役立てていきたいと考えています。

4.安全資料No.26「機械サーボプレスの急停止時間の決定方法に関する研究」
発行・公開

 当研究所の刊行物である安全資料から、No.26「機械サーボプレスの急停止時間の決定方法に関する研究」が発行・公開されました。

 ↓↓↓ 詳細は以下のページを御覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/publication/TD/all.html

5.Industrial Health 2010 vol.48 No.4・5の発行・公開
 当研究所の刊行物であるIndustrial Healthの最新号(Industrial Health 2010 vol.48 No.4・5)が発行・公開されました。

 ↓↓↓ 詳細は以下のページを御覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/en/indu_hel/index.html

6.アンケート結果の御報告
 前号のアンケート結果を御報告いたします。

 ↓↓↓ 詳細は以下のページを御覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/mail-mag/2010/29-3.html

-------------------------------------------------------------------------
【29-2】コラム
 『土砂災害による労働災害』
  (建設安全研究グループ 研究員 伊藤和也)
-------------------------------------------------------------------------

 近年、台風、梅雨前線豪雨、地震などにより全国各地で土砂災害が多発しています。平成22年は,7月に九州南部・中国地方を中心に発生した豪雨などにより、多くの被害がありました。また,「深層崩壊」という新しい土砂災害の概念なども国土交通省から示され,マスコミなどで報道されたので,気になる方も多いのではないでしょうか?今回のコラムは,土砂災害の中でも労働安全衛生に関係する「土砂災害による労働災害」についてです。

 ↓↓↓ 詳細は以下のページを御覧ください ↓↓↓
 http://www.jniosh.go.jp/mail-mag/2010/29-1.html

▼▼

-------------------------------------------------------------------------
【今回の記事で一番よかったものはどれでしょうか? 次の7つの記事のうちから、サイトを、1つクリックしてください。】

    ー コメントも御遠慮なくどうぞ。ー

*本アンケートは外部のフリーサービスを利用しており、当研究所のメールマガジンと直接関係はありません。
*掲示板の利用に当り個人情報(お名前、メール等)をご記入されます際には、その旨をご了承の上ご利用ください。

◆【29-1-1】平成22年度労働安全衛生重点研究推進協議会シンポジウムの開催の御案内
┗  http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A18e62
◆【29-1-2】第12回客員・フェロー研究員交流会の御案内
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A2d40a
◆【29-1-3】外部の皆様の依頼に応じた見学・研修会の御紹介
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A32e8a
◆【29-1-4】安全資料No.26「機械サーボプレスの急停止時間の決定方法に関する
研究」発行・公開
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A463f7
◆【29-1-5】Industrial Health 2010 vol.48 No.4・5の発行・公開
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A5ba65
◆【29-1-6】アンケート結果の御報告
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A6921d
◆【29-2】コラム『土砂災害による労働災害』
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0033651A76edf
○結果を見る
http://clickenquete.com/a/r.php?Q0033651C1125
○コメントボード
http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0033651P00Ce32e

締切:2010年11月12日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

注;システムの都合上、同一サイトからのアンケートは最初の1回だけが有効です。ただしコメントは自由に追加できます。

-------------------------------------------------------------------------
【アンケートのご意見について】

コラム『睡眠時間を大切に』をお読みいただき,またコメントもくださいまして,本当にありがとうございました。

8時間の睡眠を5時間に縮めた場合を例にとって補足させていただきます。
この場合,奪われるのは,浅いノンレム睡眠とレム睡眠になります。
一方,深いノンレム睡眠は,睡眠の前半のほうでしか現れないため,上記のような睡眠の状況でも,減ることはありません。

にもかかわらず,睡眠不足が続くと,心身に支障が生じるわけです。となると,睡眠の質(深さ)もさることながら,量(長さ)がまず重要になると考えられます。

労働安全衛生総合研究所 高橋正也

----------------------------------------------------------

【ご注意】
* 配信先の追加、配信停止、配信先の変更
http://www.jniosh.go.jp/mail-mag/toroku.html
* 本メールマガジンへの御意見、御質問等はこちらのページからどうぞ。
http://www.jniosh.go.jp/contact/index.html
* なお、本メールは送信専用のアドレスから発信しております。このメールに御返信いただきましても対応いたしかねますので、あらかじめ御了承ください。
-------------------------------------------------------------------------
Copyright(c)2010 独立行政法人労働安全衛生総合研究所

刊行物・報告書等 研究成果一覧