労働安全衛生総合研究所

安衛研ニュースNo. 75 (2014-12-05)

独立行政法人労働安全衛生総合研究所


** 本メールは労働安全衛生総合研究所に配信を登録された方に配信しています。
** 次回配信予定:2015年1月9日 (毎月第一金曜日発行)
------------------------------------------------------------------------
目次
------------------------------------------------------------------------
【75-1】お知らせ
 1.「平成26年度 安全衛生技術講演会」を開催しました
 2.特別研究報告SRR-No.44の発行・公開
 3.研究員の公募について
 4.アンケート結果のご報告

【75-2】コラム
 1.『第1回西太平洋地域におけるWHO協力センターの地域フォーラム
   (1st Regional Forum of WHO Collaborating Centres in the Western
    Pacific Region)に参加して』
   (国際情報・研究振興センター 上席研究員 高橋正也)

 2.『冬季のオフィス環境における低湿度の実態と対策について』
   (有害性評価研究グループ 上席研究員 齊藤宏之)
    
▼▼

------------------------------------------------------------------------
【75-1】お知らせ
------------------------------------------------------------------------
1.「平成26年度 安全衛生技術講演会」を開催しました
 今年度も安全衛生技術講演会を大阪会場(9月19日)および東京会場(10月9日) の2か所で開催しました。この講演会は当研究所の労働安全衛生分野における 研究成果を企業の安全衛生担当者や安全衛生業務に従事している方々などに お伝えし、安全衛生水準の向上に役立てていただくことを目的とし、毎年、 2〜3会場で開催しています。今年度は「これからの労働安全衛生管理」を テーマに開催いたしました。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2014/75-1.html

2.特別研究報告SRR-No.44の発行・公開
 当研究所の刊行物である特別研究報告SRR-No.44(2014)を発行・公開しました。特別研究報告SRRとは、前年度に終了したプロジェクト研究で得られた研究成果を広く公開し、労働安全衛生水準の向上のためにご活用いただけることを期待して刊行しているものです。
 今回は、平成25年度に終了した3つの研究課題(ワイヤーロープの経年損傷評価 、電離作用のない電磁波(非電離放射線)による健康影響と障害防止、微量の発がん性有機化合物の作業環境測定法)についての報告です。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/SRR/all.html

3.研究員の公募について
 当研究所では、以下の分野で研究員を公募しています。
応募の締切は、平成26年12月26日(金)(当日必着)です。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
<産業医学>
http://www.jniosh.go.jp/jobs/sangyou.html

4.アンケート結果のご報告
 前号のアンケート結果をご報告いたします。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2014/75-enquete.html

------------------------------------------------------------------------
【75-2】コラム
------------------------------------------------------------------------
1.『第1回西太平洋地域におけるWHO協力センターの地域フォーラム
  (1st Regional Forum of WHO Collaborating Centres in the Western
   Pacific Region)に参加して』
 (国際情報・研究振興センター 上席研究員 高橋正也)

 2014年11月、西太平洋地域にある184のWHO協力センターを対象に、マニラ(フィリピン)で地域フォーラムが開催されました。WHO協力センターとは、WHOの様々な活動を支えるために指定された機関のことで、国内には33カ所あり、当研究所もその一つです。
 本コラムでは、会議の内容と成果についてご報告いたします。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2014/75-column-1.html

2.『冬季のオフィス環境における低湿度の実態と対策について』
 (有害性評価研究グループ 上席研究員 齊藤宏之)

 オフィスの環境基準では「空気調和設備を設けている場合は、室の気温が17度以上28度以下及び相対湿度が40%以上70%以下になるように努めなければならない」とされていますが、気温だけではなく、湿度に対しても基準があるのをご存じでしたでしょうか?冬は様々な条件により湿度が下がりやすく、低湿度では風邪をひきやすいなどの健康への影響が心配です。
 本コラムではオフィスでの低湿度の実態と対策についてご紹介いたします。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2014/75-column-2.html

▼▼

------------------------------------------------------------------------
 今回の記事で一番よかったものはどれでしょうか?次の6個の記事のうちから、サイトを1つクリックしてください。

☆コメントもご遠慮なくどうぞ。

*本アンケートは外部のフリーサービスを利用しており、当研究所のメールマガジンと直接関係はありません。
*掲示板の利用に当たり個人情報(お名前、メール等)をご記入されます際には、その旨をご了承の上、ご利用ください。

◆【75-1-1】安全衛生技術講演会実施報告
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0038299A1cb08

◆【75-1-2】特別研究報告の発行・公開
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0038299A261e3

◆【75-1-3】研究員の公募について
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0038299A34571

◆【75-1-4】アンケート結果のご報告
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0038299A47cee

◆【75-2-1】コラム:地域フォーラム
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0038299A59413

◆【75-2-2】コラム:低湿度の実態と対策
http://clickenquete.com/a/a.php?M0002976Q0038299A6ce4c

○結果を見る
http://clickenquete.com/a/r.php?Q0038299Cfbae
○コメントボード
http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0038299P00C7838

締切:2014年12月12日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

注;システムの都合上、同一サイトからのアンケートは最初の1回だけが有効です。ただしコメントは自由に追加できます。

------------------------------------------------------------------------
【ご注意】
* 配信先の追加、配信停止、配信先の変更
https://www.jniosh.go.jp/cgi-bin/CGI/MAILMAGAZINE.CGI
* 本メールマガジンへのご意見、ご質問等はこちらのページからどうぞ。
https://www.jniosh.go.jp/cgi-bin/CGI/CONTACT.CGI
* なお、本メールは送信専用のアドレスから発信しております。このメールにご返信いただきましても対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
------------------------------------------------------------------------

Copyright(c)2014 独立行政法人労働安全衛生総合研究所

刊行物・報告書等 研究成果一覧