労働安全衛生総合研究所

安衛研ニュースNo. 90 (2016-04-08)


** 本メールは労働安全衛生総合研究所に配信を登録された方に配信しています。
**次回配信予定:2016年5月13日 (毎月第一金曜日発行)

今月号のメールマガジンは、独立行政法人労働者健康福祉機構との統合に伴い、独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所として新体制となりましたため、発行日を4月8日(金)に変更してお届けしております。事前にお知らせせず変更いたしましたことを深くお詫び申し上げます。なお、メールマガジン5月号につきましてもGWの日程上発行が5月13日となります。皆様、何卒ご了承 頂きますようお願い申し上げます。
------------------------------------------------------------------------
目次
------------------------------------------------------------------------
【90-1】新体制下での所長、所長代理のご挨拶
 1.御挨拶(所長 豊澤康男)
 2. 新法人として始動しました(所長代理 甲田茂樹)


【90-2】お知らせ
 1.「労働安全衛生総合研究所一般公開」のお知らせ(第四報)
 2. 災害調査報告書の公表のお知らせ


【90-3】研究紹介コラム
 1.『活性炭と労働衛生』
  (作業環境研究グループ 主任研究員 安彦泰進(アビコ ヒロノブ))
 2.『脚立作業中の転落災害と作業姿勢の関わりについて』
  (リスク管理研究センター 任期付研究員 菅間 敦)

▼▼

------------------------------------------------------------------------
【90-1】新体制下での所長、所長代理のご挨拶
------------------------------------------------------------------------
 この度、平成28年4月1日をもって、独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所として新体制で発足することとなりました。以下に新体制下での豊澤所長および甲田所長代理のご挨拶を掲載しております。

1.御挨拶(所長 豊澤康男)
↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2016/90-1.html

2.新法人として始動しました(所長代理 甲田茂樹)
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2016/90-2.html


------------------------------------------------------------------------
【90-2】お知らせ
------------------------------------------------------------------------
1.「労働安全衛生総合研究所一般公開」のお知らせ(第四報)
 労働安全衛生総合研究所では、研究施設の一般公開(無料)を次のとおり行います。事前のお申し込みは必要ありません。

・働く人の安全に関する研究施設公開(清瀬地区):
    平成28年4月20日(水)13:00?17:00(受付時間:12:30〜16:00)
    
・働く人の健康に関する研究施設公開(登戸地区):
    平成28年4月24日(日)13:30?17:00(受付時間:13:00〜16:00)

 一般公開のパンフレット・プログラム等をホームページで公開しました。多数の皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/announce/2017/open2017/index.html


2. 災害調査報告書の公表のお知らせ
 当研究所では、厚生労働省等からの要請により、発生メカニズムが複雑な労働災害や重大な労働災害の原因について調査を行っています。これらの労働災害について、再発防止対策の提案を含む調査報告書をホームページで公表しております。今回は、下記の9件を公表しておりますので、同種災害の防止などにご活用ください。

  1. 清掃工場の汚水処理設備における塩酸漏洩災害
  2. クライミングクレーンの転倒災害
  3. モルタル法面改修工事中の土砂崩壊災害
  4. 配管検査用スプレー缶爆発災害
  5. アーク溶接作業での感電死亡災害
  6. 化学工場で発生した貯蔵タンク覗き窓の破損災害
  7. 化学工場においてタンクの補修中に発生した爆発災害
  8. 石灰工場における粉体のテルミット反応による爆発災害
  9. 化学工場における撹拌停止に伴う反応暴走による爆発災害

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/saigai_houkoku.html


------------------------------------------------------------------------
【90-3】研究コラム
------------------------------------------------------------------------
1.『活性炭と労働衛生』
  (作業環境研究グループ 主任研究員 安彦泰進(アビコ ヒロノブ))
 活性炭は労働環境の改善や測定のために広く活躍している多孔性の炭素材料です。本コラムでは活性炭についての概要と労働衛生分野でのおもな利用のかたち、そして最近の研究をはじめとする話題のいくつかをご紹介しています。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2016/90-column-1.html

2. 『脚立作業中の転落災害と作業姿勢の関わりについて』
    (リスク管理研究センター 任期付研究員 菅間 敦)
 本コラムでは、高所への移動または高所作業に使用され、業種や業態を問わず様々な場面で利用されている「脚立」の使用中の墜落・転落などの労働災害(以下、脚立起因災害)についての調査を図入りでわかりやすく解説しています。また,脚立起因災害を防止するための墜落・転落事故の原因究明と対策のため、脚立上での作業の危うさについて実証的な側面から解説を行い、作業者の姿勢のバ ランスに関する実験を紹介しています。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
http://www.jniosh.go.jp/publication/mail_mag/2016/90-column-2.html



▼▼

------------------------------------------------------------------------
【ご注意】

* 配信停止をご希望の方は、こちらまでご返信ください。
mailmag@s.jniosh.go.jp

* なお、本メールは送信専用のアドレスから発信しております。このメールに
ご返信いただきましても対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
------------------------------------------------------------------------


刊行物・報告書等 研究成果一覧