労働安全衛生総合研究所

技術指針 TR-72 の抄録

工場電気設備防爆指針 −ガス蒸気防爆 1970 一部修正 A-1972−

TR-72-1

 工場電気設備防爆指針(ガス蒸気防爆)は,労働省産業安全研究所の技術指針として1955年に制定,1961年,1965年および1970年に全面的改正を行なった。技術の進歩に即応するためその後も引続き関係委員会において審議を続け,“うず電流継手,電磁摩擦ブレーキ,一部の導線引込方式等”について新らたな一応の成案を得たので,今回1970年版に対する“一部修正A−1972”として発表する次第である。 


安全帽試験基準

TR-72-3

まえがき

 安全帽の性能試験は在来JISに準拠して行なわれてきた。最近安全帽に対する一般的関心が高まってきたが,この試験基準を見直すと,必ずしも合理的と思われない面がある。そこでいままで行なってきた試験研究結果と,安全帽性能要求の世界的な傾向を考慮し,さらに付記安全帽委員会の意見を参考にして,ここに安全帽試験基準を作成した。安全帽の現状を勘案して,この基準は広く推奨できるものと考える。なお,今後当所の安全帽の試験は,この基準によって行なわれる。その結果直接的間接的に安全帽のレベルアップがはかられれば幸いである。 


刊行物・報告書等 研究成果一覧