労働安全衛生総合研究所

技術指針 TR-87 の抄録

静電気安全指針 −1988年3月改訂−

TR-87-1
田中隆二,田畠泰幸,児玉勉

本指針の概要

 本指針は,本編(第1章〜第7章),技術資料,参考資料の3部からなり,ほかに別冊として「静電気用品構造基準」および「応用編」があり,それぞれ以下のような内容である。

 本編は,静電気災障害防止のための一般的な対策基準を示したものであり,総合的な安全対策基準のほかに,防止技術が方法別に示されている。

 技術資料は,本指針に示した対策を実施する場合に必要とされる静電気の測定方法を示したものである。

 参考資料は,本指針を活用する場合の参考として示したものであり,静電気の災障害防止に関係する各種物質の物性値,国内法規の抜粋等が示されている。

 静電気用品構造基準(別冊)は,本指針に示した対策を実施する場合に必要となる用品,機器等の構造上の基準を示したものであり,用品,機器等別に構造,性能,試験方法等が示されている。

 応用編(別冊)は,本指針の活用例を示したものであり,設備,作業等の対象別に対策の応用例が示されている。


刊行物・報告書等 研究成果一覧